FC2ブログ

雪景色

2008年12月30日 21:26

薄墨が広がって行くように、雪原を宵闇が覆う。
仄かに青みを帯びた灰色の野、雪雲を抱いた灰色の空。
先程までの野兎の足跡を追っていた踊る心は一転して、心を掃くような静寂感。
防寒着から伝わってくる冷気は、そのまま無常の寂しさへと変換されていく。
灰色の世界。
ぽつりと私は在る。
淡々と暮れる雪原に、ひとり、私は在る。

ばたり、後ろへ倒れてみる。
雪が、舞い降る。



そんな子供時代を思い出す。
今は無い、かつて雪原であった住宅地を散歩する。


最近の記事