スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新作「調律の森Kanon 旋律の森Fuga」

2016年06月14日 22:02

新作の写真が撮影できましたので、お披露目です。

今回は、2体ペアさん。
いわゆる双子というより、「対」になる人たちをイメージしつつ制作してきました。
便宜的に呼びやすいので双子と称していますが、ペア子がしっくりくる作者。
ペアを作るのは2012年の右舷の星・左舷の星以来ですので、約4年ぶり。
今回も、全体的には白でまとめたKanonと黒でまとめたFugaの二人です。



kanon_fuga1_201606142122016a1.jpg

今回の作品名は「調律の森・旋律の森」というフレーズが先にあったのですが、それでは呼びにくかろうとカノンとフーガと其々に命名しました。
上がカノンさん、下がフーガさん。



kanon1.jpg

瞳の色は、手持ちのアンティークのサフィレットガラスでできたピアスがあまりにも美しいので、それに倣って水色のベースにブラウンのシラーが浮かぶようなイメージで描いてあります。
そのブラウンが浮かぶ模様を、是非会場でご覧いただけたらと思います。




fuga1.jpg

フーガの瞳もサフィレットのグリーン風。グリーンのベースにライトグリーンのシラー。瞳孔は優しいブラウンです。
今回は手描きの瞳孔なので、フーガの片目は星型の瞳孔だったりします。
そんなに分かるものでもないけれど、ちょっとしたお遊びで・・・。
ダークブラウンのウェーブエアが落ち着いた雰囲気ですが、こちらの人の方が少し口が開いているので「旋律」の名前を充ててみました。



kanon_fuga3.jpg


kanon_fuga2.jpg

襟飾りとレッグコルセットは、お互いの色を分けてそれぞれ白黒と黒白のコンビになっています。
お揃い感を楽しめるのは、双子やペアならではの良いところですね。



写真が多くなりましたので、他は続きからご覧ください。
kanon_fuga6.jpg


fuga2.jpg


kanon2.jpg


kanon_fuga7.jpg


kanon_fuga5.jpg


kanon_fuga4.jpg

2016/06 制作
石粉粘土 胡粉 油彩仕上 自作眼 人毛
80cm


***


こちらの作品は、17日より開催されます浅草橋パラボリカ・ビスでの「双子展」への出展作品となります。
詳細⇒http://www.yaso-peyotl.com/archives/2016/04/jumeaux.html


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。