スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人形展『Eos』5/2~26

2014年05月26日 22:25

人形展『Eos』







その形に何を込め、何を満たすのか。
その姿に何を見て、何を思うのか。
さまざまな想いによって、人形は魂の在りかを獲得する。
人形表現のさらなる可能性を垣間見せる6人の作家。
彼女たちが目指す場所、そこには何が待っているのだろう。


2014年5月2日[金]~5月26日[月]

■月~金/13:00~20:00 土日祝/12:00~19:00
(イベントの際は異なる場合もございます。予めご了承ください。)
■入場料:500円
■展覧会 会場:parabolica-bis[パラボリカ・ビス]
■東京都台東区柳橋2-18-11 
■TEL: 03-5835-1180 

参加作家

雨沢聖
江村あるめ
神宮字光
ヒラノネム
土谷寛枇
槙宮サイ

企画:平安工房

◼︎詳細➡︎http://www.yaso-peyotl.com/archives/2014/05/eos.html






ギリギリのお知らせになってしまいましたが、来月に参加させて頂く展示です。
昨年に引き続き、平安工房さま企画の人形展『Eos』が浅草橋パラボリカ・ビスにて開催されます。
今回のタイトルであるEos/エーオースは、ギリシア神話の暁の女神であり夜明けや生誕の女神だそうです。
私も現在出展作品の仕上げにかかっていますが、一体どのような女神にできあがるのか…?
是非、会場にてご覧頂ければ幸いです。
同時開催には、先日写真集を出版された中川多理さんの個展、山吉由利子×菊地拓史展、横田沙夜個展と、盛り沢山の内容。
尚、私の在廊は5/2、5/3となります。
どうぞ、お運びください。








展示会終了まで、TOP記事になります。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。